未分類

「これであなたもIELTSのスコアアップへ」現役ロンドン大学院生が教えるたった2週間であなたのIELTSリーディングのスコアが7.0点以上になる攻略法を限定20名に公開します」

更新日:

 

留学未経験・独学で悩んでいる日本人が

たった2週間でIELTSのリーディングスコアが劇的にアップし

海外留学や海外移住のチャンスが広がることは可能ですか?

 

『はい。もちろん可能です!!』 

 

以下の現状で悩んでいる方はこの手紙を慎重にお読みください。

 

❎ 海外に留学してみたいけど、、、

海外に行ったことがなく周りに相談できる人もいない。

 

❎ IELTSをこれから受験しようとしているけれど、、、

何から初めていいのかさっぱり分からない

 

❎ 留学してやりたいことも決まってはいるけれど、、、

英語力がまだ足りなくて目標に近づいている感じがしない。

 

❎ 留学にはIELTSのスコアを提出する必要があるけれども、、、

結果は平均5点だった。

 

❎ 英語の長文読解問題がいつも時間内に終わらない、、、

 

 

 

このような状態であるので、海外留学や英語学習を諦めてはいませんか?

 

今回の手紙の内容は、そんなあなたのために

 

現役ロンドン大学院生が教える

たった2週間であなたのIELTSのリーディングスコアが7.0点以上取れるスキルが身につく最短攻略法5選

 

をレポート形式にまとめましたので

こちらを無料で差し上げます。

 

 

 

留学未経験でもIELTSのリーディング問題をスラスラ解くことができるメソッド

 

 

 

仕事や勉強で忙しい方でも勉強しやすい最短のメソッドであるため

このレポートの内容の通りに実践していけば

 

・時間が短く高得点が難しいIELTSのリーディングで7点以上を達成するための基本的な手法が身につく

 

・あんなに見るのも嫌いだった英語の長文が時間内に解けるようになる

 

・まだ難しい単語を知らない状態でも、、、

答えに必要な部分だけを効率的に読んで解く方法を教えますので

すぐに実践可能な方法が手に入る

 

 

という素晴らしい効果を得ることができるのです。

 

 

IELTSを受験するメリットは、留学や海外移住に有利になること

 

1つ目のメリットは、「海外の大学や大学院への進学に有利」な点です

 

IELTSは、140カ国で1万以上の団体が利用しています。

つまり、海外への進学や留学を考えている人にとってはIELTSは欠かせません。

 

 

 

もう1つのメリットは、「総合的な英語力を証明することができる」点です。

 

「スピーキング」と「ライティング」が両方あるのはこの手の英語テストではIELTSのみです。

 

残念ながら、、

 

TOEICは日本の就職時のみに有利に働きます。海外ではあまりスコアは見られません。

これは、TOEICがスピーキングがないことも関係していまが、、

TOEICは日本人が思っているほど世界的な英語試験ではありません。

 

 

どう言うことかと言いますと

TOEICの全世界での年間受験者数は約700万人ですが、

 

2013年度の内訳は

日本の受験者は240万人でした。2位の国はお隣の韓国で約200万人です。

 

つまりTOEIC全受験者数の約65%をこの2か国だけで占めています。

TOEICにやけに熱心なのは日本人と韓国人だけということです。

 

 

 

一方で、グローバルなテストのIELTSでハイスコアを取れば、総合的な英語力を証明できることを意味し

 

進学と移住どちらにも有利に働きます。

 

 

例えば、移住や就職に人気なカナダでの永住権の取得条件は

IELTSのスコアが大きな基準となっています。

 

 

あなたの職歴+IELTSのスコアが高ければ高いほどアピールとなり

海外永住の可能性が大きく広がります。

 

 

よって、IELTSによって英語能力を証明できれば、、

これからの時代において海外就職や移住にもつながることになるのです。

 

 

なかなかIELTSであなたの欲しいスコアに届かないと、、、

 

留学の時期は決まったものの、IELTSのスコアがまだ5点以下で留まっているので

 

留学ギリギリまでIELTSを受験し続けなくてはならず

金銭的にも時間的にもストレスフルな時期を過ごすことになります。

(IELTSの受験代は2万5千円と高額です!!)

 

 

正直な話、、これは過酷な生活を強いられます。

僕自身も語学留学時代にスコア7.0を達成していなかったら、入学が一年先になって、IELTSを何回も受け続けていたかもしれません。

 

最悪の場合

IELTSの短期集中講座に何十万円という大金を支払い受講することになってしまうかもしれません。

 

留学だけでもかなりの費用がかかるのに

これ以上留学予算が増えてしまうのは大変ですよね!!

 

最悪のシナリオとして

「予定していた留学費用よりかなり高くなった」

となり夢の留学を断念なんてことにもなりかねません、、、

 

あなたがIELTSのスコアで高得点を獲り、希望の時期に留学することができれば

 

これからの時代のグローバル化社会で活躍するための記念すべき第一歩を歩むことができます。

 

あなた1人で抱え込んでひたすら独学で頑張っても、、、

 

△ 正しいIELTSの勉強法を知らない

△ IELTSの勉強方法について指導してくれる人が周りにいない

△ 自分に合う教材がわからない(本屋のIELTSの参考書が自分のレベルに合っていない)

△ 留学に行くまでに具体的に何をすればいいのか分からぬまま1日1日が過ぎてしまう

ような状態が続いてしまい

 

いつまでたっても現状から変わることがありません。

独学の延長線上には憧れの留学生活やその後のキャリアはありません。

 

IELTSの点数が欲しいスコアになかなか届かないと、、

せっかく留学時期が決まっても

IELTSのスコアが留学要件に足りてないという理由だけで延期の可能性があります。

 

これでは、今まであなたが海外留学のために必死に英語を勉強した時間と労力が報われない恐れがあります。

海外留学の先にあなたが狙っている海外就職や移住なども、これでは遠ざかってしまいます、、、

 

留学本番までずっと、スタート地点以前の英語テストで四苦八苦する状態は避けたいものですよね。

 

プレゼントの受け取りはこちら!

 

 

最短IELTSリーディング攻略法の詳しい内容一覧

 

目次

1.   IELTSリーディング概要

 

2.   リーディング問題形式の概要

 

3.   二週間で得点源となるための各5タイプの問題攻略法

 

3.1 (答えの単語が効率良くすぐに見つかる)制限内の単語数で答える問題の王道攻略法

 

3.2 (これでFALSEとNOT GIVENの違いがはっきり分かる)TRUE,FALSE問題の王道攻略法

 

3.3 (筆者の主張がダイレクトに分かる)筆者の主張を選ぶ問題の王道攻略法

 

3.4 (各パラグラフの要点を効率的に掴み、答えのパラグラフが一撃でわかる)該当パラグラフ選択問題の王道攻略方法

 

3.5 (紛らわしい見出しの中から正解の見出しが手に取るようにわかる)見出し一致問題の王道攻略法

 

4.   最後にメッセージ

 

 

留学仲間からも高評価をいただいております

 

現在は私自身卒業論文を執筆する傍ら

主にイギリス留学や英語の勉強方法などを

現地の留学仲間や日本にいる方にもアドバイスをさせていただいております。

 

対面でアドバイスをするには限界が生じてきましたので

今回このようなネットでのオファーという形に至りました。

 

すでにレポートの読者様からは

 

「時間が足りなくて難しかったリーディングの解答スピードが劇的に向上した」

『言い換え表現に着目して効率よく答えにたどり着くことができた』

「あんなに苦手だったTRUE,FALSE問題が平均1ミスで解けるようになった」

 

などの高評価を得ています!!

 

 

 

彼らのIELTSのスコアも

5点台から6.5以上のスコアまで短期間で上がっております。

 

 

プレゼントの受け取りはこちら!

 

 

現役ロンドン大学院生カネショーのプロフィール

 

僕のことを全く知らないと思いますので、簡単に自己紹介をしていきたいと思います。

 

生まれは横浜で、帰国子女でも両親が海外転勤するような環境に生まれたわけではなく

みなさんと同じように幼少時代から社会に出るまで日本で普通に育ちました。

 

大学一年時のTOEIC330点からスタートし

就職難により非正規雇用で色々な会社を転々としていたので潤風満帆な生活ではありませんでしたが

 

派遣の翻訳の仕事での恩師との出会いや

アメリカで起業された大学OBの方との出会いによって

グローバル化に対する姿勢や英語の重要性に気がつきました。

 

周りの方の支援もあり日本で試行錯誤を繰り返し、IELTSも平均7.5を無事達成し、、、

 

ロンドン大学院のビジネス心理学の修士課程に合格しました。

 

しかし、イギリスの大学院に入学してからは試練の連続でした。

 

これまで自分が日本で勉強して積み重ねた経験からでも歯が立たず

1学期の提出物と試験は全てやり直しという結果に終わりました。

 

このままではまずいと思い

現地の大学の教授やアカデミックエッセイを専門に教えているメンターに指導を仰ぎました。

 

その方々から

・アカデミック英語の基本(表現方法、構成など)

・論理的なデータの引用方法

・卒業論文の論理的テーマ決めや研究方法

 

などロンドン大学が提供するテクニックを取り入れた結果

英語のアカデミックライティングのスキルが劇的に向上しました。

 

 

気がつけば

大学院の科目全てで60点以上を取れるレベルに達していました。

 

イギリスの大学院は採点が厳しいです。

課題の平均点は、地元のイギリス人を含め大体53点程と言われています。

 

ですので、この点数がいかに高いかが想像できると思います。

 

現在はロンドンで卒業論文を執筆しながら

「将来海外でグローバルに活躍してみたいけど留学は未経験で不安」

「まずは留学から初め、その後現地の企業や外資系企業で活躍してみたい」

「アメリカよりもあえてイギリスに留学してみたい」

 

と思っている方に

イギリス大学留学についてやIELTS攻略法、イギリス英語

に関する情報を発信しております。

 

 

そんな僕が、なぜブログを立ち上げ無料プレゼントまでしているのかといいますと、、、

 

「海外で活躍する日本人をもっと増やしたい」と考えているからです。

 

 

今日のグローバル化社会では

インターネットの普及もあり昔に比べて国境や民族の境が薄れてきています。

 

ですので

日本人がこれからもっと海外で活躍して世界を盛り上げていけるようにサポートができたらと思っています。

 

それと同時に、日本でも近年外国人労働者が増加してきました。

特に東京では、近い将来はロンドンのように様々な国から来た人がお互いを尊重しあって生きていくことになるでしょう。

 

 

・海外留学によって他国の人の気持ちが理解できる日本人

・日本に働きに来られた外国人労働者で、独特な日本の文化にまだ馴染めていない方

 

の架け橋に将来僕がなれればとも思っています。

 

 

 

海外進出を本気で考えているのであればプレゼントを受け取ってみてください

 

今回の無料プレゼントの受け取り方法をご紹介します。

手順は至ってシンプルです。

 

下記のQRコードから僕のライン@に登録をしてプレゼントを受け取りください。

 

 

もしくは、こちらのURLから僕のライン@のページにアクセスできます。

 

 

登録が済みましたら、メッセージを送ってみてください。

その後に無料プレゼントをお渡しします!!

 

 

プレゼントの受け取りはこちら!

 

 

先着20名限定

 

今回の無料オファーですが、先着20名限定とさせていただきます。

 

なぜ人数を制限するかと言いますと

 

本当に留学して

英語力に磨きをかけたい方にだけ徹底的にサポートしたいからです。

 

こちらもそういった熱い志をお持ちのお客様1人1人にしっかりサポートしていきたいからです。

 

ですので

・本気で留学する気がない方

・「そのうち留学できればいいや、英語の勉強は暇つぶし程度」

 

と思っている方はこのページを閉じてください。

 

 

イギリスの留学には必ずIELTSの受験とスコアの提示が必要です。

日本ではこれを認識してないイギリス留学希望者が多いのも事実です。

 

私がIELTSを受験し始めた2~3年前は

イギリスの語学留学に必要な学生ビザやイギリスの大学院の合格最低ラインのスコアは今よりも低かったです。

 

当時はtier4ビザのスコアも最低5.0で、大学院入学の最低ラインもIELTSスコア6.0~6.5の基準で設けていた学校が多かったです。

 

しかし、現在はこのスコアがじわじわ上がってきています。

 

語学学校の留学に必要なtier4 B2ビザのスコアは、知らず知らずのうちに5.50.5ポイント上がっており

 

 

イギリスの大学(院)も現在は入学要件に7.0を提示している大学の数が大幅に増えてきています。

 

大学名 IELTS

最低要件

スコア

(大学学部)

IELTS

最低要件

スコア

(大学院)

UCL 7.0 7.0
マンチェスター大学 6.0 7.5
キングス・カレッジ 7.0 7.0

 

「ソース」Times Higher Education世界大学ランキング2019

 

この傾向は、欧米諸国の移民問題もあり今後も続いていくことでしょう。

 

したがって、海外からの留学生にとってはより進学が厳しくなってしまう可能性があるのです。

 

ですので、あなたにはなるべく早く留学を成功させて欲しいのです。

 

 

Q & A

 

Q、ラインアカウントが悪用されプライバシー保護の危険はありますか?

A、あなたのアカウントを悪用することはありません。

 

Q、私のアカウントが迷惑なサイトに登録されることがあるのではありませんか?

A、迷惑サイトに登録されることは一切ありません。

 

Q、ダウンロードは本当に無料ですか?架空請求サイトではないのですか?

A、架空請求サイトではございません。完全無料です。

 

あなたには一切デメリットや被害はありませんのでご安心ください。

 

 

最後にメッセージ

 

・これからは英語を使って本気でグローバルな人生を歩んでいきたい方

・IELTSで高得点をとり、海外でやりたいことを実現するために日々頑張っている方

 

に本気でサポートしていきたいと僕は決心しましたので

 

このような熱い思いを胸に秘めている方は

是非この無料オファーを受け取ってみてください。

 

このプレゼントの内容通りに実践すれば

 

・海外留学に必要なIELTSのリーディングスコア7.0以上を達成

 

の結果が待っていますので

 

あなたのこれまでの努力が無駄とならない結果が待っています。

 

このレポート通りに実践して早めに合格さえもらえれば

 

合格後の時間は

IELTS以外でもあなたがやりたいこと「英会話や外国人の友人作りなど」

のための時間を確保することができます

 

先ほど日本の外国人労働者流入のお話をしましたが、

 

今日の日本の教育や環境では、

まだまだ彼らと英語を使って関わっていける土壌ができていません。

 

このグローバル化という観点では、日本はまだまだ遅れています。

 

ひたすら日本で日本語を使い、日本人しかいない会社で頑張っても

 

あなたが将来海外で生活したり、海外の企業でバリバリご活躍をされる未来には繋がりません。

 

あなたが本当に現状から変わりたいのならば

海外留学から始めるのが一番効果的で安全な方法なのです。

 

一度現地で生活を経験しますと、自分に自信がつきますし

 

英語圏の国なら本当に仕事を探して生きていけるマインドや知恵が身につきます。

 

将来日本で財政破綻が起こり年金がもらえなくなったり

大増税が待っていても

 

『じゃあシンガポールかオーストラリアに移住して生活しよう』

 

という行動も何のためらいもなく取ることができるのです。

 

この状態まで持ってこれれば、将来怖いものはありません。

 

あなたも留学後にグローバル人材となって海外に羽ばたくために今すぐ行動しましょう!!

 

僕が実際にイギリスの大学院に留学してみての経験から言いますと

 

大学院のレポート課題や卒業論文で

しっかり大学が定めるルールやアカデミックな書き方を押さえて置かないと

 

留学に行ってからとても苦労します。IELTSの比ではありません。

 

あなたには、僕のように留学してから

課題の再提出のため毎日6時間以上も吐きながら勉強する苦労を味わってほしくはないので

今回のブログサービスを始めました。

 

これから留学に行くあなたには

もっと効率よくIELTSをクリアし、より充実した留学生活を送ってほしいので

 

そのための第一歩として、今回のプレゼントであなたの英語力にプラスの変化が起こることを願っております。

 

プレゼントの受け取りはこちら!

 

-未分類

Copyright© TOEIC330点・非正規社員だった私が、ロンドン大学に留学し全課題で60点以上を叩き出したライティングスキルを伝えるイギリス大学院攻略サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.