未分類

イギリスの大学院の志望校がたった1日で決まる方法を知りたい方はいませんか?

更新日:

始まりました! カネショーです!

 

 

今回の記事では、なんと

たった一日で自分の行きたい大学の候補が決まってしまうイギリス大学院選びの方法を特別にお伝えします

手順は簡単です。

たった2つのステップを踏んでいくだけです。是非参考にしてみてくださいね。

これであなたも1人で大学の学部選びで悩みストレスを抱えている状態から抜け出し、自分の大学院での目標が明確に定まります。

 

その目標に向かって徐々に行動ができるようになり、これまで目標がなく自信がなかった過去の自分とおさらばするチャンスです!

 

大学選びで失敗してしまうと、入学してからのギャップで学習意欲がわかなかったり

高い留学費を払ってあまり興味のない分野の勉強を一年も続けなければならなくなってしまいます。

 

これではせっかくのイギリス留学が台無しになってしまうので、今回の記事も欠かさずにチェックしてください!

 

・「イギリスの大学院に行きたいけど、どの学部に進むかまとまってないのでどの大学を選べばいいのか分からない』

・『結局ネームバリューで選んだ方がいいの?』

という悩みを抱えている方に向けて

 

それではスタートです!

 

 

ステップ1:あなたが学びたい分野の大学ランキングを確認する

 

海外の大学ランキングというと、下のような総合ランキングを思い浮かべがちになります。

(イギリス大学ランキング:2019年度版)

 

イギリスの超名門大学といえば、真っ先に思い浮かぶオックスフォード大学やケンブリッジ大学は言わずもがな

 

「このランキングに載っている大学なら安心かな〜』と思ってしまいがちになります。

 

ここで注意点は、イギリスの大学ランクは学部によって大幅に異なります。

 

 

例えば、イギリスのマーケティング学部ランキングのトップ15はご覧の通り総合ランキングと大幅に異なります。

9位のスターリング大学と11位のアストン大学は、英国内の総合ランキングは40位以降に位置していますが

 

マーケティング学部に限れば、スターリング大学は最先端のマーケティングが学べることができ大変この分野ではトップクラスの評価を得ています。

アストン大学も就職率の良さなどから大変評判の良い大学として知られています。

 

これは研究設備の質、教授の知名度、卒業生の就職先などが同じ大学でも学部によって異なるからです。

 

ですので、大学の総合ランキングだけを見て行きたい大学を選ぶのは極力避けましょう!

 

あなたが学びたい分野別のランキングを確認しながら

 

興味のもった大学の卒業生のその後のキャリア、教員の経歴、設備

など大学のホームページで調べ、出願する大学を絞っていくことをオススメします。

 

僕の場合は、出身が経済学部であったのと、組織を運営したり人を動かしたりするマネジメントの分野に興味があったので

ビジネス系の学部(マーケティングやマネジメントなど)に学部を絞ってどの大学がいいか選んでいきました。

 

そんな中、日本にはなビジネス心理学という学部に興味を持ち、この学部を教えている大学をいくつか調べた結果

 

ベークベック・カレッジ

シティ・ユニバーシティ・ロンドン

ウエストミンスター大学

リーズ大学

がこの分野で評判が良かったため、最終的にこの4校を出願しました。

 

 

 

文系出身の方に個人的にオススメなのは、メディア系の学部です。

イギリスは映画やメディアの分野で常に最先端を走っており、教育機関の質もそれ同様高いです。イギリスでメディアを勉強するため世界中から学生が集まります。

 

中でもオススメなのが、ウエストミンスター大学のメディア学部です。

この大学は、世界中から留学生が集まる非常にインターナショナルな大学です。アジア系の学生も多く日本人にとっても過ごしやすい環境です。

 

ロンドンという有利な立地を活かし、メディア学部の卒業生はBBCなどの英メディア系企業への就職率が高くて非常に人気のある大学です。

文系の学部を卒業したけど、大学院でまた経済学・経営学を学ぶのはちょっと、、けどイギリスの大学院で何か勉強してみたい。』

 

といった文系出身の方には非常にオススメです!

 

 

ステップ2 ある程度興味のある大学が決まったら留学フェアに足を運ぼう

 

学びたい学部や気になる大学がある程度分かってきましたら、無料の留学フェアに参加してみましょう。

ステップ1の学部ごとの大学ランキングと各大学の強み(卒業生の主な就職先、入学難易度、研究設備など)を調べ、興味を持った大学を4〜5校ピックアップしたら

 

ブリティッシュカウンシルが主宰するイギリス大学留学フェアに参加してみましょう。

こちらはイギリスの公的機関のブリティッシュカウンシルが主宰する国内唯一の大規模イベントです。

 

40校以上ものイギリスの大学代表者が来日し、参加者1人1人に順番に個別相談をしてくれます

 

留学未経験のイギリス大学院志願者にうってつけのイベントです。

 

僕自身もある程度興味のある大学を下調べしてからこのフェアに参加しました。

 

実際に大学の職員の方にいろいろ質問してみると、ネットだけでは分からない情報を担当者さんから教えていただきました。

 

僕が入学したバークベックカレッジもこのフェアでたまたま知りました。

 

入学条件、カリキュラムの詳しい内容、学費などを実際に伺ってこの大学に出願することを決めました。

 

担当の職員の方たちはとても優しく、どんな簡単な質問にも答えてくれます。

 

奨学金やビザについての相談ブースもあるので、英会話スクールや留学代行会社の力を一切借りていない独学者にとっては大変心強いです。

 

ぜひ参加してみてください。

British Councilのホームページ🔽

https://www.britishcouncil.jp/studyuk

 

限定20名でIELTSリーディングスコア7点獲得方法のレポートを無料で配布してます

 

現役ロンドン大学院生カネショーが教える

たった2週間であなたのIELTSのリーディングスコアが7.0点以上に最短攻略法5選

 

をレポート形式にまとめました

今ならこちらを期間限定で無料で差し上げます。

 

 

 

詳細は下記のページまで⬇️

2週間でIELTSリーディングスコア7点のいろはが学べるレポートはこちら

 

Hope see you soon !

 

 

 

 

-未分類

Copyright© TOEIC330点・非正規社員だった私が、ロンドン大学に留学し全課題で60点以上を叩き出したライティングスキルを伝えるイギリス大学院攻略サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.